豊橋市 Y様

今回は豊橋市のY様の施工例です。

住宅の外観とカーポートのアルミ色がよく合っています。。。。。ツートンにして大正解。。。。。

東側の屋根は車の分だけ。。。。。

西側の屋根は玄関まで。。。。。

玄関から車まで。。。。。

車から玄関まで。。。。

雨を気にせず行き来きできます。。。。。

玄関前のアプローチには光を。。。。。

 

 

 

玄関までカーポートを伸ばす工事はお好みになりますが利便性は抜群ですね。。。。。いったん車の部分だけやっておいて後から追加工事で伸ばされる方も非常に多いです。。。。。

ぜひお問合せ下さい。。。。。

 

豊橋市 K様 

豊橋市のK様のご紹介です。。。。。

四台用のカーポート。。。。。

柱の本数を決める際には強度を一番に考えますがこの大きさなら四本でも十分な強度を持ちます。。。。

弊社の様なカーポートは暗くなるんじゃないかとご心配される方が多いですが全く心配には及びません。。。。。

植栽があっても大丈夫。。。カーポートが出来ない理由にはならないのです。。。。

既製品ではできないこともオーダーメイドなら。。。。。

ぜひお問合せ下さい。。。。。

豊橋市 U様邸

今回は豊橋市での施工例となります。

白い外壁が眩しい素敵な御宅での工事でした。。。。。

外構に合わせてカーポートは控えめに。。。。。

 

もちろんお好みに応じてすべてを覆う事も可能ですが今回は控えめにして大正解。。。。

白い外壁にサンシルバーのカーポートは鉄板の組み合わせです。。。。

ぜひお問い合わせください。。。。。。

豊川市 N様邸

今回は豊川市での施工例のご紹介です。。。。。

 

最近ご注文の多いブラックのガレージ。。。。。

住宅のサッシの色もブラックが多いのでカーポートも色を合わせる方が多いです。。。。。

敷地内に電柱があっても大丈夫。。。。。

 

これだけ広くても柱が間に建ちません。。。。。

 

植栽が光にあたって綺麗です。。。。。。カーポートがあってもいつも影になるわけではありません。。。。。

 

 

角地の方も大歓迎です。。。

敷地に合わせて施工が可能です。。。。。

ぜひお問い合わせください。。。。。

みよし市 N様

お世話になります。

今回はみよし市での施工例です。正面から見ると4台分のガレージですが、向かって右側は奥行きのある駐車スペースでした。


まずは正面から。。。。
住宅とのバランスが完璧ですね。。。。


斜めからのショット。。。。
車を停めるには充分な高さを確保しつつ高くしすぎない。。。。


住宅側からのショット。。。

住宅の梁をくぐらせ奥まで屋根を架けました。。。


植栽にも配慮。。。。
しっかり光が当たっています。。。


柱を建てたくない場所なので短柱を住宅に施工。。。。


センスのいい門袖でしたので隠さないように柱は裏側に。。。

今回もかっこいいガレージができました。。。。。

是非お問い合わせください。。。。。

豊橋市 

豊橋市での施工例です。。。。。

玄関と隣り合わせの駐車場。。。。。

便利ですよね。。。。

でもカーポートは付けにくくてお困りの方が多いのです。。。。

 

お困りの原因はカーポートの柱の位置。。。。

玄関前の庇の高さとのバランス。。。。。

弊社なら完璧に対応致します。。。。。

ぜひお問い合わせください。。。。。。

豊橋市M様

豊橋市M様邸のご紹介です。。。。。

 

シンプルモダンの住宅との相性は抜群です。。。。。

 

今回、高さは住宅の庇を基準にしました。。。。。

 

敷地内の電柱があっても全く問題ありません。。。。。

植栽があっても共存します。。。。。

 

 

今回もかっこいいガレージができました。。。。

ぜひお問い合わせください。。。。。

豊橋市 K様

豊橋市K様邸のご紹介です。。。。。

よくある大きさの駐車場ですが・・・・

既製品では玄関前に柱が建ってしまいます・・・・・

弊社ならご覧の通り。。。。。。

柱は隅から隅へ。。。。。

 

玄関まで濡れずに行き来できますね。。。。。

素敵なご家族に素敵なガレージを。。。。。

安城市 S様

安城市 S様邸のご紹介・・・・・

弊社は植栽が多い駐車場での施工が他社よりも多いかもしれません・・・・

植栽の事も考えながらのご提案が得意だからだと思います・・・・

明るさ・高さ・利便性いろんな要素を考えています・・・・・

 

今回も上手にできました・・・・・

ぜひお問い合わせください。

豊川市 N様

豊川市N様邸のご紹介・・・・・

難しそうに見えませんがL型の難しい駐車場でした・・・・・

むやみに全部屋根を架ければいいものでもありません。

見た目と必要性のバランスが大切なのです・・・・・

特に高さの設定には気を配ります・・・・

条件がそろえば柱を抜くこともできますよ・・・・

敷地内の電柱は楽勝でかわします・・・・・

 

今回もカッコよくできました・・・・・